Translate:

台湾 台北から高雄

台湾の台北から南へ、台中、台南、高尾への旅。

最初の訪問地は台北。台北に堂々とそびえるのが中正記念堂です。日本統治終了後、台湾を支配した中国国民党政府の故蒋介石総統を記念して建てられたものです。

  

記念堂の中には蒋介石総統に関連した博物館があり、乗っていた車や、写真などが展示されています。また毎正時に衛兵の交代式が大きな蒋介石総統座像の前で行われます。

  

中正記念堂の近くにはヤシの木(日本統治時代に植えられたそうです)のきれいな二二八平和公園や、総統府(日本統治時代の総督府)などがあります。

  

国立台湾博物館も

少し歩くと、地元の人が買物をしている城中市場。

  

市場のすぐ近くに、人々が祈りを捧げる「台湾省城隍廟」がありました。

台中で地元の人が美味しいという台中第2市場とレトロなミュージアム食堂。

  

  

高雄は台湾南部のアジア屈指の港湾都市。港入り口の高台に清朝期(1886年)に作られた英国領事館が、今では高雄史跡文化陳列館となっている。

  

当時の状況が人形で展示され、その時の高雄の様子が目に浮かぶ。

  

日本統治時代の高雄駅は博物館となっている。

  

たくさんの線路跡。今はモダンアートのある公園となっている。

  

線路横の倉庫は今では「哈瑪星(ハマセー)台湾鉄道博物館」になっている。ハマセーは当時この線路が「浜線」とよばれていたから。海岸近くの街中には当時のたてものがいくつか残っていて当時をしのばせる。

  

高雄の中心部近くに、有名な「六合国際観光夜市」があります。

 

海の近くなので海産物も豊富。左下は海鮮粥のお店。右下はカラスミのお店。

  

あひるの舌や、台南名物の麺「擔仔麺(タンツーメン)」のお店などたくさんのお店が出て、とても賑やかです。

  

台湾は歴史、文化、グルメが楽しめる、日本から身近な外国でした。(2019年11月下旬)

トピックス, 海外旅行

Posted by fukui